水分量が減ったお肌に敏感肌化粧品がおすすめ

水分量が減ったお肌には、敏感肌化粧品がおすすめです。水分量が減った乾いた肌は、敏感になっているからです。乾燥している状態では、大切な肌のバリア機能は低下しています。バリア機能が低下していますのでアレルギー反応も出やすくなっていますし、いろいろなトラブルが起きやすい状態になっています。

 

潤いのある肌を取り戻すためには、敏感肌化粧品から自分に合う化粧品を見つけるとよいです。敏感肌化粧品であれば、肌のバリア機能の回復を手助けしてくれる処方のものがたくさんあります。水分量の減った肌にとっては、洗顔も負担となります。敏感肌化粧品のマイルドな洗浄力の洗顔料を使って、優しく洗いましょう。洗いすぎはいけません。

 

汗やほこりなどの汚れであれば、ぬるま湯で充分落とすことができます。先に手を洗ったり、予洗いしたりすることで、マイルドな洗浄力の洗顔料でも汚れを充分に落とすことができます。優しく洗って、優しく、かつしっかりとすすいで清潔な肌を保ちましょう。清潔になった肌に保湿に有効な成分の配合された敏感肌化粧品で潤いを与えましょう。

 

アルコールが含まれているような化粧水や有効な成分の配合されていない化粧水を多用すると、気化熱でかえって乾燥する場合がありますので注意しましょう。敏感肌に対応している化粧水から自分に合うものを選んで使うほうがよいです。敏感肌化粧品を使うことで、肌に優しく足りなくなった水分を補ったら、次は肌に潤いを閉じ込めるベールを作りましょう。しっかりと肌に潤いを与えてくれる化粧水を使っても、そのままでは水分は蒸発してしまいます。クリームなどを使ってフタをして水分を逃さないようにしましょう。

 

セラミド配合のクリームなどを使うことで肌のバリア機能を補うことができます。敏感肌化粧品には肌のバリア機能の修復に役立つ成分の配合されたクリームがありますので活用して水分を閉じ込めるようにスキンケアをするとよいです。

 

トップページへ戻る